ボルトとは、ねじの一種で側面に螺旋状の溝がきられていて頭部が四角形もしくは六角形の金物製品のことをいう。

主にボルトはナットと組合わせて部材と部材を締め付けて固定するために使用するものである。現場で使用する場合、部材の陥没防止や、ナットの緩み防止としてボルトとナットの間に座金(ワッシャー)を挟み込んで使用することが多い。

レンチやインパクトドライバーなどの工具を使用して適切な力で締め付ける。さまざまなサイズや種類が存在し、工業・建築問わずいろいろな場面でもっとも多く使用される。

アイボルト頭部が輪になっているワイヤーロープやスリングなどの吊り具を通して重量物の設置・移動時に使用される。アンカーボルト、コンクリートに穴を開け埋め込み機械や設備をコンクリートに固定する際に使用されます。

ボルトはネジ部の外径や長さ、ねじ山のピッチ、頭部の形状などで種類が分けられ、それぞれ名称も異なり使用途によって適切なものを選択し使用する必要がある。

現場では数十種類のボルトを使用することがある。特殊な形状のものを除いては単にボルトとして呼ばれることが多い。働いて間もない頃は、先輩にボルト持ってこいと言われて持っていくとサイズが違って怒られることがよくある。

六角ボルト

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。