梁とは、建築物の水平方向に架けられ、床や屋根などの上部からの荷重を柱に伝え、柱を支える構造材のことである。柱のみでは負担できない水平方向や垂直方向の荷重を梁と組み合わせることで、建物全体の荷重を支える重要な役割をもつ構造材になる。梁は、主に曲げ応力に対して支持する。また地震が起きた際にも、水平方向の揺れに梁が抵抗することで、変形しにくい建物にもなる。

梁には大きく分けて「大梁」と「小梁」がある。「大梁」とは柱と柱の上に架けられる梁のことで、梁に接合されている柱に荷重を流すことで、床を支える役割を持っている。「小梁」とは大梁と大梁の間に架けられる梁のことで、大梁に荷重が集中しないように小梁を設けることで、荷重を均等に分散させる役割を持っている。梁は屋根や床などを支える以外にも、人や家具などを支える大事な部材でもある。その他にも梁には、小屋梁、大梁、小梁、火打梁、床梁などがある。

材質は、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など構造体によって異なる材料を使う。それぞれに適応した部材を採用するのが望ましい。住宅によく採用されている木造梁は、以前までは見せないように設計するのが一般的だったが、あえてインテリアのアクセントとして、見せる施工も増えている。

【参考動画】

こちらの動画では梁工事について解説されています。

Yuji channel

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。