巾木は、壁と床の境目に取り付ける部材のことを指しています。一般的な断面寸法は、幅が50~80ミリ、厚さは5~10ミリです。一般住宅の場合、木製タイプが使われることが多くなっています。タイルや石、塩化ビニル、アルミなどの素材も用いられ、床の素材やその部屋の用途などに合わせて決めていきます。壁の下地には、石膏ボードが使われることがほとんどです。しかし、施工上、床との間に隙間ができてしまうこともあります。巾木があれば、その隙間が隠れ、見栄えが良くなるでしょう。壁紙の納まりも、キレイに仕上げられるようになります。

また、冷暖房の熱が壁の内部に入るのを防ぐ役割も持っています。埃やゴミの侵入も防げるでしょう。さらに、掃除機を使う時に、壁に当たるのを防ぐ役割もあります。

巾木に関連する仕事には、様々なものが挙げられるでしょう。設計士やインテリアコーディネーター、大工や現場監督などです。住宅や商業施設など、その建築の規模や種類は関係ありません。それぞれの用途や目的に合わせた巾木を選択する必要があります。巾木を作っているメーカーも、その中の一つになります。また、建築関係の営業にも、巾木に関する知識は問われます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎