アルミサッシとは、アルミニウムで作られた窓枠です。軽くてサビにくく、気密性にも優れています。日本家屋では、かつては木製の窓枠が使われていましたが、隙間風が入りやすく、火災にも弱いです。次に、スチールサッシが使われるようになりました。しかし、鉄製のスチールサッシは水でサビやすく、雨に弱いです。そこで登場したのがサビに強く、軽くて加工が容易なアルミサッシで、現在の主流となってます。

アルミサッシは軽量でありながら、頑丈で加工もしやすいです。標準サイズから、注文住宅の自由設計の窓枠にも用いやすいです。素材の安さや加工のしやすさで、低コストで利用できます。使用する業者にも、顧客側にもメリットが高いです。

軽量のため、窓の開閉時の窓枠や建物への負担も抑えられます。耐候性に優れ、腐食に強いので、外装建材として優れています。気密性が高いので、隙間風も抑えてくれるサッシです。

アルミサッシに使われるアルミは熱を伝えやすいという特徴があります。そのため、外に熱を逃がして暖房効率が落ちることがあります。冬場の冷気と室内の暖気が交差しやすく、結露も生じやすいです。結露対策として間に断熱材を挟んだアルミサッシも登場しました。断熱窓や窓を二重の構造にすることでも結露対策が可能です。

アルミサッシの取り付けや修理はサッシ業者が行います。サッシ業者は窓ガラスの施工販売も行うガラス店も多いです。窓枠をはじめ室内外の建具調整をする建具業者も扱いがあります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。