建築においてトロとは、セメントに砂を入れずに水だけで練ったものをいう。セメントペーストと同義である。他にノロ・あま掛けなどともいいます。

基本的に、モルタルはセメントに砂を混ぜてから水で練ったもの、トロは水だけで練ったものというように大別できる。

石やタイルの下に敷かれるセメントペーストを敷きトロと呼ぶ。床に敷き詰めた石と石の間に流し込んで固定させるために用いる。敷きトロという場合、砂の割合を少なくした柔らかいモルタルを下地に敷くこともある。

継ぎトロとは、レンガや石を積む時に、水で練ったセメントペーストをレンガや石の隙間から流し込むこと。レンガや石を固定させる役割がある。

付けトロとは、レンガや石を積んで固定させる時に使うセメントペーストのことである。

流しトロとは、石を床に敷く際に目地に流し入れるセメントペーストまたは柔らかいモルタルのこと。

トロは敷石などの隙間にセメントを上から流し込む作業、ノロは左官が手作業でセメントを壁などに塗り込めること、というように区別する場合もある。

セメントを砂や砂利と混ぜてコンクリートを作る時などに使われる容器のことをトロ舟と呼ぶ。プラスチック製のものがほとんどで、排水口がついているものもある。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。