溶接とは、金属加工の一つで、2個以上の母材の母材(接合したい部材のこと)を溶融して一体化させる作業のことである。建築鉄骨の接合加工、自動車などの製造に利用されている。

母材を溶かす方法としては、主に熱や圧力を使用する。構造材に使用されるような金属を溶かすにはかなりの高温が必要で、接合部分のみ溶かさなければならないため母材の一部を集中して加熱できる方法が必要である。主な加熱方法としてはアーク放電を使用するものをアーク溶接と電気抵抗を使用する物をスポット溶接がある。アーク溶接は移動運搬できる溶接機も多く短時間で接合できるうえコストも抑えられるため建築現場でよく使用される。スポット溶接は自動車板金などの薄板板金に使用されることが多い。その他にもガス・プラズマ・レーザーなどを使用するものもあるがコストが高かったり、使用用途が限られるケースが多い。

特に現場作業などで単に溶接というとアーク溶接をさすことが多い。そして作業場所、作業用途、母材の材質などの要素を検討して適切な方法を選択することが重要である。この選択を間違えると必要な強度を得られなかったり、そもそも接合が出来ないものもある。また機械で自動化されていないものに関しては作業者の技量によって強度に差が出やすいため注意が必要である。

溶接

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。