機械類の油汚れなどを拭く布切れを“ウエス”といいます。油や汚れの拭き取りや、不要物の吸収、磨き、緩衝材などに使用する布製品です。いわゆる工業用の雑巾です。

“ウエス”というのは、英語のWaste(ウェイスト:屑やぼろを意味する)が訛ってできた言葉です。

原料は使い古された木綿布などです。種類はメリヤス(Tシャツや肌着などメリヤス生地の衣類などを裁断したもの)、タオル(リネンタオルやバスタオル、タオルケット地の衣類などを裁断したもの)、平織(Yシャツやブラウス、枕カバーなどのリネン類などを裁断したもの)などと多くの素材があり、色、厚み、大きさも様々です。

なぜ油を拭くのに古布が好まれるかといえば、洗いざらしの木綿は油分が抜け、吸収力が良いからです。

主に建設現場や製作所、機械整備や塗装業などで使われています。

用途は多種多様で、何かを拭く作業、磨く作業ではあらゆるところで使われます。例えば、機械油などをさっと拭き取る作業には、少々厚みがあり、吸収力の良いウエスが好まれます。

また、色落ちの心配される塗装作業などには、白色無地で柔らかいウエスが好まれます。ゆえに、使用目的によってウエスの種類を選ぶ必要が出てきます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。