シャッターとは防火や防盗の目的で、建物の出入口や窓などに取り付けられるものです。耐用年数も10年から15年と長いのが特徴です。手動式と電動式とありますが、手動式の方が価格は安く済みます。材質も多様で、錆びや腐食に強いステンレス製、価格の安い鉄製・スチール製などがあります。

「軽量シャッター」は、両手で上下させられるぐらいの軽さです。手動式と電動式の2つのタイプにわかれています。主に個人用で使用されることが多く、防火用としての機能はありません。「重量シャッター」は、スラットの厚みが1.6mmより大きいものを指し、重たいのが特徴です。防犯、防火、防煙、防水の役割を担います。

その他、「窓シャッター」は、雨戸の代役として使われます。外部からの視線や台風時の飛来物などを遮断して、快適な部屋を保つために用いられます。

「ガレージシャッター」は、車庫に設置するタイプです。自動車に乗った状態で操作できる電動タイプが多くなっています。

「工事用シャッター」は、工場の規模や業種に合わせてさまざまな種類があります。大型の貨物や重機が出入りできるような広めの間口のものや、爆発事故などの衝撃に強い「防爆シャッター」もあります。加えて、外部からホコリを入り込ませない気密タイプのものや、静電気による爆発を防ぐタイプもあります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。