雨戸とは住宅を保護するための板戸のことです。一般的にはガラス窓など、建物の開口部を覆うように設置されます。コスト削減のため、一時は人気が衰えてしまいました。しかし、近年は存在価値が見直され、評価が再び高まっています。昔は脱着式で、雨が降る度に板戸を立てかけていました。現在は進歩して、開閉式やシャッター型の雨戸が使われます。

雨戸は極めて頑丈な作りになっています。台風や竜巻が生じても、雨戸のおかげで被害を免れた例は多いです。さらに、防犯や断熱の点でも役立ちます。雨戸は内側から施錠するため、外部からの侵入は困難で、容易に瓦解することもできません。また、断熱性も高く、建物の保温や直射日光を遮るためにも使われます。

雨戸は多様化するニーズに対応するため、色々な種類が開発されてきました。一つ目は単板引き戸です。最近では伝統的な日本の家屋や賃貸物件でもよく使われ人気となっております。伝統的な日本の家屋や賃貸物件で、よく見かけられます。単板の引き戸を複数枚、横に並べて使うのが特徴です。二つ目は通風を改善したルーバータイプです。細長い可動式の羽板を、ブラインドのように開閉させるタイプで、雨戸を閉めたまま家に風を通すことができます。三つ目はシャッタータイプです。窓の上部に設置するタイプで、デザイン性に優れています。戸袋が不要なので、狭いスペースにも設置可能で人気が高くなってます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。