棚足場は、水平部分をもっている足場のことで、ステージ足場と呼ばれることもあります。特殊足場のひとつで、平面的な広がりを持つ作業床を枠組や単管などの支柱で支えているものです。軒の出が深いケースなどで利用されることが多く、一時的に材料を置くために仮設ステージを組むこともあります。加えて、体育館や劇場など階高が高くて面積が広い場所の天井仕上げ足場として利用されることもあります。とにかく横に広い作業エリアであるのが特徴です。アンチが大量に敷き詰められていることにより、人がすれ違えるなど自由自在に歩けます。他の足場では柱を気にしながら移動しなければならないため、自由に歩くことは困難です。

また、水平部分がある足場には、「ビデ足場」、「本足場」、「禊足場」、「一側足場」などがあり、棚足場同様、地上と同じように歩けます。一方、「一本足場」、「抱き足場」、「単管足場」などは棚足場と異なり、水平部分はありません。

その他、型枠支保工として組み立てられたものをコンクリートの打設作業完了後、型枠、根太、大引きおよび上部の支柱を解体します。その後、残った型枠支保工の上部に足場板と手すりなどを取り付けて、棚足場として利用する足場もあります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。