建築工事の依頼を受ける際は、請負契約を締結します。新築、改築、改装、解体など多くの工事がすべて請負契約です。請負契約とは、請負人が仕事の完成を約束する契約です。依頼者は希望する仕事の完成に対して報酬を払います。そのため、受けた仕事を完成させない限り報酬を請求できません。

また、受けた仕事の期日も重要です。期日までに完成できないと、依頼者は債務不履行解除ができます。完成しても希望に添っていない、瑕疵があると不完全な状態となります。その時、依頼者は修繕要求や損害賠償の請求も可能です。工事の請負をしたら、信頼に応えて完成させることが必要です。

建設業法では、請負契約の適正化目的の規定が設けられています。中央建設業審議会では、標準請負契約約款を用意しています。種類は大きく3つに分かれているので注意しましょう。

公共工事の請負時には、公共工事標準請負契約約款を用います。民間工事は、民間建設工事標準請負契約約款(甲・乙)です。下請工事用として、建設工事標準下請契約約款もあります。公共工事標準請負契約約款はインフラ常時建設工事でも使います。電力、ガス、鉄道、電気通信等の常時建設工事を発注時です。

中央建設業審議会では、標準約款の利用を勧告しています。それは、互いの権利や義務を守るためです。仕事の完成に対して成果報酬を払うのが、請負契約です。そのため、契約内容の明確化が大切です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。