サテライトは、本来衛星のことを意味しますが、建設の分野においては配置された施設のことを指します。例えば、老人介護施設で当施設から車で20分以内の場所に、泊まり、訪問機能を持たせた施設があるとします。その施設のことをサテライト型小規模多機能型居宅介護施設といいます。スタッフが30人以上の広域型特養などを本体施設として、別の位置で稼働している支店のような施設をサテライト施設と呼びます。加えて、本体施設から20分以内の位置に建設するのが原則だとされています。その他、要介護者の自宅などに出張する介護職員が駐在する事務所のことをサテライト事業所と呼びます。

また、オフィスについてもサテライトという単語が使われます。一般的には、本社のある都市部から離れたところで勤務ができるオフィスをサテライトオフィスといいます。本社での業務ができる環境が整っている、通いやすい場所に立地した情報関連設備と通信関連設備を備えたオフィスのことです。大手企業などもサテライトオフィスを作ることによって、都内にオフィスを持たなくても良くなり、コストが削減できる上、通勤距離も短くなるというメリットがあります。その他、いくつか種類があり、「都市型」、「郊外型」、「地方型」が存在します。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。