ローリング足場は、高い場所の作業をする際に用いる仮設移動式の足場のことです。ローリングタワーとも呼ばれています。一般的には、ビルの2階ほどの高さで作業をするケースで使われることが多いです。加えて、天井配管や空調機、照明器などの設備、塗装やクロス施工などにも幅広く利用されています。キャスターが付いており、足場を組み立てたまま移動できるのが大きな魅力です。現場に合わせて移動できるので、容易に足場を確保できます。さらに、何段も重ねられるため高い足場を作れるのも魅力のひとつです。ただし、組み立てを実施するためには資格を取得しなければいけません。資格は、「足場の組立て等作業者」です。足場の組立て等作業特別教育を受けて、修了することで資格を得られます。

また、組み立てにはさまざまな資材が必要です。例えば、はしご型建枠や鋼製布板、筋交などが該当します。はしご型建枠に関しては、大きく3種類あります。資材はセットでも販売されているので、セットを使えば組み立ても容易です。

その他、組み立ては危険が伴う作業なのでさまざまなことに注意しなければいけません。具体的には、人を乗せた状態で作業はしないこと、アウトリガーをはらない状態で作業しないことなどがあげられます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。