改修は、修理したり、修復したりすることによって建物を改めることを意味しています。特に、住まいの老朽化や、欠損、不良箇所を直すのを指すことが多い傾向にあります。建築の構造はそのままで、壁紙を張り替えたり、キッチンを新しくするなどの工事を行います。加えて、トイレやお風呂を新しくすることや、外壁を塗り替えることも改修に当たります。

また、改修と似た言葉はいくつかありますが、それぞれ意味が異なります。例えば、「リフォーム」は原状回復という意味なので、マイナスの状態からゼロに戻す工事のことを意味しています。「リノベーション」は、ゼロの状態からプラスアルファで新たな機能をつけたり、価値を向上させたりすることを意味しています。「改装」は、建物の外観や内装を新しく作り替えることを意味しています。改修と改装は特に混同しやすい単語ですが、改修はもともとあるものが老朽化したり、壊れてしまったのを修復することなので、外観や内装を新しく作り替える改装とは異なります。

その他、改修することで、建物の安全性が高まったり、利便性が向上したりするメリットがあります。加えて、資産価値の維持あるいは資産価値の向上につなげられる可能性があるのも魅力です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。