ラッキングとは、給排水管の板金工事のこと。また、その工事で使う薄い金属の材料もラッキングと呼ぶことがある。
給排水管には、保温材としてウレタンウォームやグラスウールなどが用いられているが、外部からの衝撃や紫外線には弱い。そのため、金属製のラッキング材を巻くことにより、給排水管の劣化を防ぐ。
ラッキングに使われる素材は、ステンレス・アルミ・ガルバリウムなど。厚さ1mm以下の薄い板金になっている。ラッキングカバーやメタルジャケットなどの呼び名がある。

ラッキングカバー(メタルジャケット)の種類は、直管部のジャケットや曲がり部分であるエルボカバーの他、フランジカバー(フランジ接続部に使用)・バルブカバー(バルブに使用)・フレキカバー(フレキシブルホースなどを覆う)などがある。
ラッキングは、まずジャケットを給排水管に巻いてから、エルボカバーを取り付ける。その後、板金バサミなどでフランジカバーやバルブカバーを加工してから取り付けていく。カバー同士の接合部には、コーキング剤を塗布して補強する。
給排水管は定期的なメンテナンスが必要。特に屋上などの風雨にさらされる場所は、ラッキングのサビや腐食が発生しやすいため、交換頻度が高くなる。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎