プレハブとは、柱・梁・壁などの部材をあらかじめ工場で作り、現場では加工をおこなわずに組み立てるだけの工法、またはそうした工法で建てられた建物のことです。プレハブというと建築現場にある小さな仮設小屋やホームセンターで売られているような小屋を想像しますが、プレハブ住宅というものもあります。年間平均15万〜20万戸の住宅がプレハブ住宅として建てられています。プレハブの特徴はかんたんに早く建物を建てられるというところにあります。工場生産なので、費用も大きく抑えることができ、品質が安定していることも特徴です。一方でデザインが自由にできず、間取りなどにも制約があります。耐久性に劣るともいわれますが、耐久性も年々向上しています。

プレハブの種類には木質系プレハブ、鉄骨系プレハブ、コンクリート系プレハブなどがあります。木質系プレハブは木製の枠組みと合板で耐力壁を作り、組み立てる工法、鉄骨系プレハブは軽量鉄骨を柱や梁などの主要構造部に使用する工法です。

コンクリート系プレハブは、鉄筋や配線用の部品などを埋め込んだコンクリートの壁を工場で作り、それを現場に運んで組み立てる工法です。プレハブ住宅では木質系プレハブ、鉄骨系プレハブが多く使われています。プレハブはローコスト建築の主流工法になる可能性があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。