嵌め殺しとは、サッシの開閉等が全くできないものを指します。fix(フィックス)窓と呼ばれることもあります。これらのサッシは換気等を行うことはできません。

そのため採光確保や外観デザインとして用いられることが多いです。建築基準法上では建設地や用途により、居室の採光率が定められています。特に都市部の住宅やビルなど、敷地が小さく、隣地との距離が十分に確保できない場合には、採光を確保するために天窓やトップライト、ハイサイドとして嵌め殺しサッシを用いる場合が多いです。

天窓やトップライトの場合には気密性を確保する目的で嵌め殺しを用いられることが多いですが、ハイサイドに設置するサッシは開閉式の場合、操作を行うことが難しく、またインテリア的にも開閉のためのチェーンが露出するといったデメリットもあるため、嵌め殺しが採用されることが多いようです。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎