ペリメーターは、外からの熱の影響を受けやすい箇所を指しています。例えば、空調を平面的に考える場合の日射や外気温などが該当します。もともとは周囲の長さや境界線、周辺地域を意味する言葉です。建築業界においては、「ペリメーターゾーン」という言葉でよく使用されます。ペリメーターゾーンは、建築物の上下、横の外気に触れる壁から5m内側までの室内部分のことを指しています。

また、オフィスの空調を検討する場合、オフィスは2種類に分類されます。「インテリアゾーン」は、外からの熱の影響を受けにくい箇所を指しています。壁から離れており、空調管理できる空間のことです。例えば、オフィスの中心部などが該当します。一方、「ペリメーターゾーン」は外からの熱の影響を受けやすいため暑さや寒さが厳しくなりやすく、空調でしっかり管理するのは容易ではありません。よって、対策を施すケースが多いです。対策として知られる「ペリカウンター」は、オフィスの周辺部や窓の下に設置されるカウンターです。

内部には空調設備が内蔵されており、温風や冷風を吹き出します。加えて、「ペリメーターレス空調」も効果的な対策といえます。ペリメーターゾーンを解消する目的で用いられる空調設備です。空調機器の効率をよくします。設置当初にコストはかかりますが、空調全体のランニングコストを抑えられるのがメリットです。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。