間仕切り壁とは、建物の中の空間を仕切る壁のことを言います。主に建物の構造上取り外しても構わない壁のことを指し、内壁とも言います。マンションやアパートなどの集合住宅での住戸間の境壁、界壁も間仕切り壁の一種となります。間仕切り壁はそれぞれの目的に応じて構造が異なります。視線を遮るだけのものであれば、見えないようにする部分だけに間仕切り壁を立てて、それ以外の上下左右は開放され、材料も問いません。

音も遮るための間仕切り壁には、コンクリートの様な質量のある材料が適しており、軽量鉄骨と石膏ボードの乾式の壁の場合には、内部にグラスウールを充填して音の透過を減衰させます。テレビ・ラジオ・録音スタジオと会議室や応接室、寝室、トイレなどに遮音壁を設けますが、その用途、遮音性能に応じて選定されます。建築基準法では一定の面積毎に防火区画を設けます。

防火性能は30分、1時間、2時間の火災終了時間に耐えられる構造が求められています。構造としては主に、コンクリートや軽量鉄骨と石膏ボード、ALC等の乾式の壁を用います。最近ではこれらの用途を簡易に施工できる、鋼製の間仕切り壁(スチールパーティション)を用いることがあります。テナントビルの間仕切りの壁や、改修工事などに多く用いられています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。