言葉の通り、内外装材のみで、その内側が中空となっている仕上げや造りを指します。言葉としてふかし壁等がこれと混同されやすいですが、ふかし壁には下地材などが用いられており、内部が中空とは限らないため別の分類となります。

また、別の意味合いとして、実際の構造とは異なる内装仕上げなど、過度な意匠や装飾を揶揄する際に用いられる言葉です。
日本の建築では、建築基準法が厳しく、また建設コストなどの観点から、必ずしも施主の要望通りの内装とする事が難しい場合があります。そのため、本来の構造躯体に対して、内観が全く別の構造を彷彿とさせる仕上げとすることで、表面的に施主要望に沿ったものとするなどの対応を行います。

この言葉は一般に広く使用されるようなものではなく、主に建築家等、建築業界に従事するもので、かつ建築物に対して評価を行う際に使用される事があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎