一人親方とは、建設業などで従業員を雇うことなく、自分自身と家族などだけで事業をする事業主のことを指しています。一般的には建設業や林業に関わる個人事業主を指すことが多いですが、本来の意味からすると業種や業務は関係ありません。建設業の場合は、職人として一人前になった後、親方の元から独立をした段階が一人親方です。大工の場合、一人親方になるまでに10年程度かかるともいわれています。

また、仕事のスケジュールを把握していなければ、周りに迷惑をかけてしまう恐れはあるものの、仕事を調整できるためキャパシティオーバーになりにくいという特徴もあります。加えて、単価の交渉ができるようになるなどメリットも豊富です。さらに、従業員を雇わないので人件費がかからず、同じ職場の人間関係で悩むこともなくなるのが魅力です。

その他、依頼主がいないと仕事を請け負えないので注意が必要です。また、契約形態が請負となることが多いので、一般的に入金は請け負った仕事が全部終了してからです。さらに、工事期間が延びれば、入金日もその分延長されます。その結果、入金が2、3ヶ月先になることもあるので、入金日程の把握や管理をしっかりとする必要があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。