動線とは、建築や都市などの空間で、人や物が移動する軌跡や方向などを表す線のことを言います。「動線を確保する」「動線が伸びた」などと使います。よく導線と混同されるが、建築用語で導線は電流を通すための金属線という意味で使われることが多い。

例えば、一般の住宅においても炊事・洗濯・掃除等をするための家事動線や、朝起きてからの洗顔・食事・トイレ等のための生活動線があります。さらに高齢者や介護者の負担を軽減するための介護動線が想定される所もあり、通常はそれら複数の動線が混在する状況です。

動線を重要視するのは、作業の効率や安全に関わるためであり、作業のために必要とする経路が短く交差しないほうが仕事の効率や安全度は上がります。設計において動線を特に考慮することを動線計画と言います。

建築を構成していく上での基本的な原則になるとともに、設計した建築の使いやすさを客観的・合理的に評価する場合の判断材料となります。設計の際には利用者の行動パターンを予測することが重要です。特に高齢者向けの住宅設計では、何パターンもの動線を想定しましょう。設計段階において、人や物の動きをスムーズに処理するために、その流れを表現する動線図を書くとよいでしょう。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。