モーメントという言葉自体の意味は、「働き」や「能率」と訳され、慣性モーメント・磁気モーメント・偶力のモーメントなど、組み合わせのワードが多数あります。

建設業においては力のモーメントと曲げモーメントについて考慮されることが多い。構造物や橋梁などの設計には、力のモーメントや曲げモーメントなどの構造計算が不可欠である。単位はどちらもNm(ニュートンメートル)またはkNm(キロニュートンメートル)が使われる。

力のモーメントとは、物体を回転させようとする力の働きのこと。力のモーメント=力×長さという数式で導き出せる。テコの原理がその一例。力のモーメントにより、支点から距離が長いほど回転させる力が大きくなる。

力のモーメントと似た言葉にトルクがある。回転軸の周りに働く力のモーメント、と説明されることもある。しかし、どちらも同じ意味で使われることが多い。力のモーメントは物理学や材料力学、トルクは機械工学で使われがち。

曲げモーメントとは、部材をわん曲させるように働く一対のモーメントのこと。または、ある点を境として互いに材を曲げ合う一対の回転力のことをいう。曲げモーメント=力×長さで表される。また、曲げモーメント図や断面力図を書くなどして曲げモーメントを求めることもあります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。