踊り場とは、階段の途中に用意されている小さなスペースのことです。もともと日本家屋には踊り場はなく、西洋建築によりもたらされた建築デザインです。設けることによって転落防止につながり、安全性を高められるのがメリットです。加えて、途中で休憩できるので、階段の上り下りが楽になることもメリットのひとつでしょう。例えば、デパートなどでは休憩場所や化粧室として利用されています。

踊り場を設けることで、直階段と比較して階段を設置するスペースが少なく済むことや、踊り場の下のスペースを有効活用できるのも魅力です。一戸建ての住宅などでは、踊り場の下がトイレや収納として利用されていたり、書斎や子どもの遊び場として利用されていることもあります。

階段は、直階段、かね折れ階段、折り返し階段、らせん階段の大きく4つに分けられますが、どの種類の階段でも踊り場を設置することが可能です。ただ、設置することによって見栄えが悪くなってしまうこともあるので、設置する場合は建築家など専門家に相談するのが賢明でしょう。その他、階段の高さが4mを超える場合は、4mごとに踊り場を設置することが建築基準法で定められているので注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。