キンク(kink)とは、英語で「ねじれ・よじれ・もつれ」といった意味である。一例を挙げると、釣りで糸(ライン)がよじれたり折り目がついたりすること、またはその部分のことを「キンク」と呼ぶ。

建築資材においては、細長い物を巻き上げたり引き伸ばしたりなどする時に、折れ・よれ・潰れなどが発生することを「キンク(する)」という。電子部品には、はんだ付けをしやすくする目的で、足(端子)に「キンク」という曲げ加工が施されている。
建築現場では、ワイヤーロープやケーブルなどにできるよじれやねじれを「キンク」と呼ぶことが多い。「いわし」とも呼ばれている。魚の「いわし」(鰯)は魚へんに弱いと書くからという俗説もあるが、由来は定かではない。

キンクしたワイヤーロープなどを使用すると、重大事故が発生するおそれがある。玉掛け作業中に吊り上げた荷が落下した事故の原因が、ワイヤーロープにキンクがあったためという実例が報告されている。

ワイヤーロープなどによる事故を防止するためには、ワイヤーロープの摩耗の度合いやキンクなど異常の有無を定期的に点検する必要がある。作業中にキンクが発生しないよう、安全荷重に配慮しなければならない。吊り上げ中に荷の傾きや揺れなどを確認することも重要となる。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎