鬼門とは方角の一種のことで、正確には、「北東」を意味します。また、十二支の方角においては丑と寅の間にあたります。もともとは中国の風水や陰陽道の考え方であり、鬼の通り道がある場所だとされてきました。そこから意味が転じて、苦手なものや困難を表すための比喩表現として用いられることもあります。

鬼は災いをもたらす存在なので、中国では縁起が良くないものとして言い伝えられてきました。そのため、鬼門も風水では避けるべき方角だとみなされています。建築の現場でも、鬼門に玄関や窓といった出入り口を設けるのは禁忌とされるケースが少なくありません。なお、こうした考え方は日本や中国など、風水の影響を受けてきた地域の特徴です。たとえば、欧米では鬼門という概念そのものがありません。

鬼門との関係性がもっとも強い建築の仕事はデザイナーや設計士でしょう。デザイナー設計士は建物の構造をゼロから考える仕事です。当然、方角を考慮しながら間取りも設計しなくてはなりません。鬼門を避けたいというリクエストがクライアントからなされた場合、それを実現させるのはデザイナーや設計士の担当業務です。

なお、鬼門をはじめとする風水の知識を建築に反映させる「風水建築デザイナー」という肩書きの方もおります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。