建築における本来のキーストン(keystone、キーストーンとも)とは、石を天井などでアーチ状に組んだ場合に、アーチの中心となる石のことをいう。大きな石になっていることが多く、装飾の役割もあるが、構造上でも重要。アーチを組む時に最後に設置する石であり、アーチを締め固める役割を持つ。
現在の建設現場では、「キーストン」といえば「キーストンプレート」またはキーストンプレートを使用するものを指す場合が大半を占める。
キーストンプレートとは、鉄板を凹凸加工してから亜鉛メッキを施したもの。ガルバリウム鋼板やカラー鋼板のものもキーストンプレートとして扱われている。

キーストンプレートは、仮設の塀や床板などに使用する。コンクリート型枠や冷凍倉庫の内張りなどにも使われている。
キーストンプレートを使用するメリットは、軽量で加工しやすく、比較的安価であること。ただし、キーストンプレートは鉄製のため、屋外に使用する場合は錆止め塗装が必要となる。

キーストンプレートに似たものでデッキプレートがある。凹凸加工の大きいものがデッキプレート、小さいものがキーストンプレートと分けられる。耐荷重の大きいものを必要とする場合は、デッキプレートの方が使われる。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。