鉄板葺(てっぱんぶき)は、鉄板で葺いた屋根のことを意味しています。鉄板の上に亜鉛メッキを施してから着色したものと、亜鉛メッキを施さずに着色したものがあります。カラー鉄板葺と言われることもあります。ただし、亜鉛鉄板を現場で塗装した場合は、カラー鉄板とは言わないので注意が必要です。サイズは主に2種類あり、600幅と900幅のものがあります。

どちらも長さは1,820が一般的ですが、それ以上の注文も可能です。厚さについては、0.27から0.4のものが流通しています。カラーサンプルが用意されているケースが多いので、カラーサンプルで色を指定できます。鉄板葺と似たものに、着色されたステンレス板があり外観は全く同じですが、呼び方が異なりこちらはカラーステンと呼ばれます。

また屋根には、鉄板葺のような「金属」、「瓦」、「スレート」の大きく3種類あります。中でも金属は、加工しやすくデザイン性に優れているのが特徴です。よって、複雑な形状の屋根に使われることが多い傾向にあります。加えて、サビが発生しにくく、耐久性に優れている素材があるのも魅力のひとつです。ただし、他の種類と比較すると、素材自体の断熱性や遮音性が低いため、下地や屋根裏に断熱材、防音材を入れるケースが目立ちます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。