ホールインアンカーとは、あと施工アンカーの一種である。グリップアンカー・メカニカルアンカーなどの名称も。
コンクリート打設時に設置する先付けアンカーとは異なり、あと施工アンカーはコンクリートが固まった後に使用。ホールインアンカーは、あと施工アンカーのうちの金属系アンカーとなる。

長さは40mmから、長い物で100mm以上。スチール製またはステンレス製で、表面に溶融亜鉛メッキが施された物もある。
ホールインアンカーの使用は、まずドリルでコンクリート面に穴を開けてからホールインアンカーを挿入し、ハンマーなどで叩いて固定する。ホールインアンカーは地獄ボソになっていて、穴の底にクサビがぶつかることで金属の外周部が膨らみ、コンクリートに固定される仕組みとなっている。

尚、建築基準法では新築建物の接合方法を規定しているが、ホールインアンカーを新築建物には使用できない。ホールインアンカーは建築基準法で許容応力度や材料強度が規定されておらず、許容応力度計算ができないため使用不可となる。ホールインアンカーを使用するのは、コンクリート打設後に強度不足を補う場合や、耐震改修促進法に基づいて既存する建物を耐震補修する場合などに限られる。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。