鉄砲階段とは、平面的に(上から)見てまっすぐに降りていく階段のことであり、一般的には「直線階段」と呼んでいます。最近では鉄砲階段は、あまり業界でも使われることが少ないですが、鉄砲のようにまっすぐ行くことから、その呼び名があります。反対にLの字やUの字に曲がって向きを変える階段を「回り階段」と言います。
 
鉄砲階段(直線階段)のメリットとして、曲がることがないため踊り場のスペースが必要なく、階段に要するスペースを小さくとることができます。また階段を同じテンポで上り下りできるため、早く上り下りができる点も魅力の一つです。下まで見通せるため、デザイン性としてもお洒落な階段が多い特徴もあります。鉄砲階段(直線階段)のデメリットとして、まっすぐな階段で踊り場がないため、降りる際に足を滑らせたら下まで落下してしまいます。危険性を考えると、途中で止まることができないため急勾配(角度が急)な階段は避けるようにしなければいけません。直線的に長いスペースを確保できない場合は、お年寄りや体の不自由な方には優しくない階段と言えるでしょう。対策としては、手すりを設けたり、途中で踊り場を設けたりなど方法はありますが、急な階段だと、怖いイメージがあると思います。家の間取りやスペース、デザインなどを考慮した上で、階段の種類を選択していく必要があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。