レベルとは、水平、あるいは高低測量または水準測量をする測量機械のことです。

ポイント(測点)を決めることで2点間の高低差を計測でき、作業を繰り返すことで土地の高低差や海抜がわかります。水平面の高さを意味することもあり、その際は床のレベルをFLと表現します。

また、基準となるろくすみを出すことを、「レベル出し」といいます。従来は、ひとりがバカ棒と呼ばれる棒を持ち、もうひとりがレベルをのぞきながら、高低差を計測していましたが、オートレベルという高性能の機械が開発され、ひとりでもレベルを出すことが可能になりました。ある程度平らにセットしておけば、自動で水平に合わせてくれることに加え、建築、土木の現場で使用されることが多いですが、ガーデニングやDIYの際にも利用可能です。測量機器のリースをする会社もあるので、うまく活用すると良いでしょう。オートレベルは、保管時を含め逆さや横にはしてはいけないことに加え、定期的なメンテナンスが必要です。

その他、バーコード標尺を使い、レベル本体の画像解析機能により標尺目盛を自動的に読み取る「デジタルレベル」、内蔵された高感度の棒状気泡管により機器の水平を出す「ティルテイングレベル」があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。