門柱(もんちゅう)とは、本来は門扉を取り付けるための柱のことでもんばしらとも言います。転じて店構えという意味もあります。

堂々たる門構えのお屋敷などと表現されてきたように、門には対外的に家格・格式を示す役割があるため、かつては一般的な住宅でも玄関先に門を設置する家が多かったが、最近は設置しない人も増え、代わりに表札、郵便受け、インターフォンなどの機能を組込んだ機能門柱を道路との境界付近に置くことが主流になっています。

材質は木、金属(主にアルミ製)、コンクリートブロック、コンクリートとさまざまで、コンクリート製の場合は自然石やタイル、あるいは左官仕上げによって装飾性を高めているものも多くみられる。また、夜間照明、充電用コンセント、散水栓、宅配ボックスなどより多くの機能を持たせた機能門柱も出てきている。機能門柱と呼ばれているが柱状とは限らず、エクステリア・外構の世界ではむしろ壁状のものが多い。

門柱を設けることで、対外的に住宅敷地の境界を明示できる、玄関前に人が寄り付きにくくなるため防犯効果が高まる、住宅の外観デザインとコーディネートすることで家全体のグレードがアップしたように感じられることなどがメリットと言えます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎