フリーアクセスフロアは、主にオフィスで使用される二重になった床のこと。別名「フリアク」や「OAフロア」とも呼ばれている。

床を二重にすることによって空間を設けられるため、エアコンなどの空調設備機器の設置・電源コードの設置・インターネット配線の設置などの収納ができる。配線を床上に配置しないため、断線する心配もなく人の移動もしやすい。

フリーアクセスフロアは、コンクリート製・鉄製・樹脂製・木製などさまざまな素材のパネルを支柱で支持するタイプのものがあり、パネル構法と呼ばれている。レベルの調整が簡単に行え、高い床にすることで空間を広く取ることもできる。しかし、配線同士が接触することで、感電・火災の危険性もある。さらにノイズが発生する可能性があるため、配線の設計は入念に行わなければならない。

また、パネルの隙間を設けて溝をつくりカバーを設置するものを溝構法と呼ぶ。パネル構法と異なりレベルの調整ができない点が欠点といえる。しかし、配線を溝に収納できるためノイズの発生・配線の接触を防止できる点が利点といえる。

オフィスだけではなく医療施設・教育施設でもフリーアクセスフロアが導入される他、一般家庭でも導入する場合がある。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。