フーチングとは、柱や壁をささえる鉄筋コンクリート基礎の広がっている部分を言います。フーチングは、基礎、足元、足場、足掛かりの様に地盤を支える意味を持つ、英語のフッティング(footing)から派生した和製英語となります。日本では俗に「ふうちん」とも言います。建築の基礎は「直接基礎」と「杭基礎」の2つに分類されますが、フーチングは「直接基礎」になります。

住宅等で多く用いられる布基礎(ぬのきそ)の場合、地中梁の下部に梁よりも幅の広いフーチングを設け、建物を支えます。断面はTの字を逆さまにした様な形状となります。独立基礎の場合も主要な柱の底部に、独立した基礎とフーチングを設けます。直接基礎の場合、接地面積を広げることで、接地圧(せっちあつ)を分散させ、地盤の強さである地耐力(ちたいりょく)より小さくします。

建物の基礎としては、建築基準法施行令38条で規定されています。フーチングは平成12年に建設省(現在の国土交通省)の告示により、布基礎とする場合の規定が示されました。「地盤の長期に生ずる力に対する許容応力度(単位 kN/m2)」、「建物の構造」、「平屋建て・2階建て、その他の建築物」で、底盤の幅(単位㎝)が示されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。