陸屋根(ろくやね、りくやね)とは、傾斜の少ない平面的な屋根のことです。平屋根(ひらやね)とも呼ばれます。住宅等では瓦や鋼板で屋根を葺くため傾斜を設けますが、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物の場合、屋根はコンクリートで作り、アスファルト防水やシート防水を用いて雨水の侵入を防いでいます。陸屋根の場合、雨水を樋まで導く傾斜は1/50~1/100程度であるため、屋上としてバルコニーや屋上庭園、設備機器の置き場として用いることが出来ます。陸屋根の場合、一般的には張り出した庇や軒を設けず、建物外周部にパラペットと呼ばれる立ち上がりを設けて防水の巻き上げを行います。

よって、建物の下から見上げた場合、屋根は見えず真四角な形状に見えるようになります。屋上での歩行も可能なことから、樋の掃除やメンテナンスも容易となります。ただし、防水の補修を怠ると傾斜が少ないことから水たまりが出来やすく、その部分の防水劣化から漏水が発生し易いデメリットもあります。防水部分の定期的な点検、補修が大切となります。また、傾斜屋根に比べて小屋裏空間が少なく、夏季に受けた日射がコンクリートに蓄熱された熱が最上階に伝わることから十分な断熱も必要となります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。