英語でFIX(フィックス)とは固定する・動かないようにするという意味があります。
なので、フィックス窓とは通常の窓のように開閉できる窓とは違い、固定して動かない窓の事を言います。他の呼び方ではめころし窓とも言われます。

フィックス窓は主に明かりとりで使われる事が多く、狭い土地などで横からの光が期待できない場合、上から取り入れる必要があります。天井にフィックス窓を入れ、光を入れる事が可能になります。また、窓を増やす事で解放感があり家が大きく見える効果もあります。

フィックス窓を使うメリットは通常の開閉窓では出来ない大きさの窓をつける事ができます。開閉出来る窓は開閉する為、重量にある程度の制限があるので極端に大きい窓を作る事ができません。ですが、フィックス窓の場合開閉できない為、重量の制限が緩和されるので大きい窓をつけることが出来ます。

また、開閉できる窓との大きな違いは様々な形を作る事が可能です。丸い窓、大きい窓、細長い窓など家・工場など建築物に合った形状にする事が可能です。デメリットはフィックス窓を入れる事によって、断熱性が弱くなります。また、開閉窓とは違い外からしか掃除が出来なくなるため、業者に清掃依頼をしなくてはならない場合もでます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎