文教地区(ぶんきょうちく)は、教育施設が多く集まっている地区のことを意味しています。学校や図書館、博物館などの施設が集まっているという特徴を有しています。文教地区は、都市計画法で規定された特別用途地区のひとつです。さらに、「第一種文教地区」と「第二種文教地区」の2種類に分けられます。加えて、建築規制の内容は市町村ごとの条例で決定されます。よって、文教地区の詳細を知りたい場合、市区町村役所の建築確認担当の部署に問い合わせる必要があります。

また、日本においては、主に都道府県や市町村の条例で指定を受けた地域で、一部の業態の営業が禁止、制限されるケースが存在します。禁止や制限を受ける業態としては、キャバレーやナイトクラブなどがあります。日本では、文京区本郷や新宿区大久保などが該当し、全国に点在しています。日本だけではなく、イギリスやアメリカ、中国などの外国でも取り入れられています。

その他、文教地区に指定されているエリアやその周辺は、教育熱心な人が多い傾向にあります。加えて、良好な環境が維持される傾向が強いため、人気エリアであることが多いです。しかし、物件価格が高いというデメリットもあるので注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。