上げ裏とは、下から見上げるたときに目に入る軒・庇(ひさし)・ベランダ・階段などの裏側。軒の裏を軒裏、階段の裏を段裏という。

上げ裏は外部から見えにくい目立たない部分であるため、建物の劣化に気づきにくいといった難点があげられる。上げ裏には雨が当たることはないが、湿気が多くなり水がたまってしまい、さびや腐食の原因になる。また紫外線による経年劣化も懸念される。湿気により塗装が剥がれることもあるため、定期的に塗装を行うなどメンテナンスが必要である。

湿気による劣化を防ぐため、上げ裏には塗装を施す。木造建築には防腐塗料を塗り、鉄筋コンクリート造の建物には吹き付け塗装を行う。劣化が進んでいると張り替えが必要な場合もある。

塗装を行う際、まず腐食箇所の塗装を剥がしたり汚れを取り除いたりする。その後、上げ裏に付属されている金属製品が錆びないように錆び止め材を塗る。さらに、下塗りを実施し腐食の度合いによって何度か行う。最後に、上塗り塗料を塗り完了となる。

上げ裏に使用されるのは、ケイ酸カルシウムと補強繊維が主原料となっているケイカル板が材質の一つである。ケイカル板はアスベストを含んでいない。防湿性のほか耐火性に優れている。従来はベニヤ板・合板が用いられていたが、防湿性・耐火性に劣る点からケイカル板が主流となっている。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。