建設リサイクル法とは、建築工事に伴うゴミを減らすために制定された法律で、正式には「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」といいます。現在提唱されているSDGs(持続可能な開発目標)にも通じる取り組みです。

対象となるのはコンクリート・アスファルトコンクリート・コンクリートと鉄からなる資材・木材といった「特定建設資材」を使用した建築物や工作物です。一定規模以上で解体・新築・増改築する際には、廃棄物を分別し再資源化(リサイクル)することが義務付けられました。以下4つの工事は、着手7日前までに都道府県知事に計画を届け出る必要があります。

1.解体は床面積80㎡以上
2.新築・増築は床面積500㎡以上
3.修繕・模様替えは請負代金が1億円以上
4.工作物の解体・新築は請負代金が500万円以上

かつて木造住宅は重機で一気に壊し、分別せずに砕いて処分するミンチ解体が行われていました。足場を組まずに短期間で終わるため主流の工法だったのです。しかし現在は、屋根・外壁・サッシ・タイル・石膏ボード・断熱材まで一つひとつ丁寧に、時間と費用をかけて解体するのです。そして柱や合板などの木材・基礎の鉄筋コンクリート・外構のインターロッキングやアスファルトなどは、分別し再資源化施設へ搬出します。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。