コンソーシアムとは、公共工事の設計、施工の一括発注方式や、詳細設計付工事発注方式において、建設会社と工事の設計について委託される建設コンサルタントで構成されるグループ形態のひとつです。入札者は、建設会社のみではなく、コンサルタント会社にも同じ要件をかします。ただ、継続工事の手持ち業務については建設会社だけに帰属します。

また、見積額については、入札する時までにコンサルタントから提示することになっており、契約した後は見積額にしたがって契約、支払いを必ず実施するように義務付けされています。

グループを形成することにより、技術やノウハウを共有できたり、品質の向上を図れるのはメリットです。さらに、技術や人材を共有することで、工数やコストの削減を期待できるのも魅力です。さまざまなメリットがあることで、国内外を問わず注目されています。しかし、グループであることが影響し、意思決定する際に時間がかかるのがデメリットです。

加えて、参加している会社の立場は対等であるため、業務分担のコントロールや、リスク分担のコントロールが困難になることもあります。また、利益を配分する際にトラブルになることもあるので、注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。