「竣工」とは、建築工事が完了したことを意味します。大型の建築物では、「竣成」という用語も使われます。似たような意味を持つ用語に、「落成」や「完工」があります。「落成」は、建物が出来上がったことを意味する用語です。「完工」は、外構などを含めて工事が完了したときに使います。「竣工」と「完工」はほぼ同じ意味となります。「竣工」と「落成」は、明確に使い分けた方が良いでしょう。

建築基準法では、竣工した建物は完了検査を受けるのが決まりで、建築基準を満たしているかを確認する検査をおこないます。検査に合格して検査済証が交付されると、建物が使えるようになります。つまり、「竣工」とは、検査をすれば施主に引き渡せる状態と言えます。完了検査の目的は法を遵守しているかどうかの確認ですが、何らかの不具合が残っている可能性があります。契約通りの品質かどうかを確認するための検査を、竣工検査と言います。不具合が見つかったのに、そのまま施主に引き渡すのは大きな問題です。施工者は不具合のある箇所を手直しして、工事を完了させます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。