増築とは、部屋を1つ増やすなど、床面積を増やす工事のことです。内部で仕切って部屋を増やすのではなく、床面積自体が増えます。壁を払って部屋を付け加える、軒の下に部屋を追加、平屋を二階建てにするのも増築の一つになります。学校や保育園で、定員増加や特別室増設で増築する例もあります。

増築の目的で多いのが、家族の増加で部屋数を増やすことです。子どもの増加、結婚による同居、高齢の親を呼び寄せるなどです。書斎や趣味の部屋、音楽室が作りたいといった目的もあります。自宅でお店や教室を開くためのスペース作りのニーズも増えております。

新築時に予算がなく、資金の余裕ができて増築をする人もいます。店舗の場合、お客や商品が増えてスペースを増やすこともあります。事務所の場合、事業拡大や人員増加などが増築の主な理由です。医療機関では、検査室や病床増加の目的がよくあります。

増築は内部リフォームと異なり、建築士による設計が必要です。建築面積や容積率など建築基準法の範囲内でなければなりません。高さ制限など法令による制約もあり、自由に増築はできません。床面積が10㎡以上増える場合、建築確認が必要です。建築確認が必要な分、期間がかかり、すぐに工事ができません。

注意点としては、既存建物に追加するので一体感や統一感に欠けたり、既存建物と増築部分の築年数に差が出てしまいます。また、老朽化スピードやメンテナンス時期も差が出るので注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎