箱金物(はこかなもの)とは、家の土台と柱や、屋根を構成する小屋束と小屋梁などの直角に合わさる部分を接合するために使われるコの字型の金具。箱金物を使用する場合、ボルトを貫通して木材同士を接合する。

また他のL字金具やI字金具のように、ボルトだけで木材同士を接合するのではなく、直角になっている接合部を下から包み込むようにし、さらにボルトで止めるため、かなりの強度をほこる。そのため柱や小屋梁など、大きく重要な部分に使われることが多く、引張や引き抜き対策にも良い。

しかし、木材は性質上、経年劣化によりだんだんと細くなってしまうため最終的には、接続されている部分は、ボルトだけになり、がたがたになってしまう。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎