バーチャート工程表とは、最もポピュラーなもので、一般的に「工程表」と言われると、こちらを表します。縦軸に工事作業内容、横軸に日時を表しており、作業の「始まりの日」と「終わりの日」を明確に表示します。全体の施工期間がわかりやすいため、各スケジュールが把握しやすく、施主様や工事関係者との工事打ち合わせにも使用します。その他関連作業との調整もしやすく、変更時にも対応しやすい工程表です。また、複数の現場に、同じ工事関係者が日程をずらして入る場合にも、縦軸を現場ごとに分ければ日程的に現場が重なっていないことも確認できるため、工事関係者それぞれの動きまで把握できます。

バーチャート工程表を作るメリットとしては以下の通りです。
1、納期厳守
バーチャート工程表を作成することで、各工事関係者の作業量を把握でき、納期を確定することが可能です。各工事関係者のスケジュールを把握し、調整をすることで、最終納期を守ることにつながります。
2、トラブル回避
何かしらのトラブルが起きたときに、工事に遅延などが出ても、時間軸に対しての作業内容がわかりやすいため、各作業への対応や短縮の検討が容易です。想定外のトラブルに対応しやすいため、作成を行うと便利です。
3、作業を効率良く行える
時間軸で作業内容を確認できるため、現場にて、互いに仕事がやりやすい環境を作ることができたり、人員の調整などを、前もって検討できます。工事の進み具合により調整を行い、作業を効率的に行えます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。