ash(フライアッシュ)とは、火力発電所で石炭を燃焼したときに生成される、煙道ガス内の細かい灰の粒子を指します。ボイラーの集じん機で回収され、顕微鏡で見ると、球形をしており、セメント成分と混合することで、コンクリートをつくれます。良質なashを使用することで、コンクリートやモルタルの流動性が高まり、単位水量を低く抑え、ワーカビリティーを改善するなどの効果があり、セメント生成に関わるCO2排出量の削減につながります。

ashを使用するメリット
・透水性の低下
・長期強度が大きい
・ワーカビリティがいい

ashを使用するデメリット
・硬化時間が遅い
・初期強度が小さい

フライアッシュセメントの種類
詳しくはフライアッシュセメントのJIS規格をご参照ください。
また、安定性に関しては、ルシャテリエ法か、パット法のどちらかに適合しなければなりません。
A種(ashを5〜10%以下を混合したもの)
B種(ashを10%超〜20%以下を混合したもの)
C種(ashを20%超〜30%以下を混合したもの)
比例面積、安定性は変わりないですが、圧縮強さはA種が大きく、C種が最も小さくなります。また、強熱減量はA種のみ5%以下です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。