トランシットは、主に測量の際に用いられる角度を計測する機器の一種で、精密に計測できるのが特徴です。三脚の上に据え付けて使用し、望遠鏡が鉛直軸と水平軸の2軸で回転して目標間の角度を計測します。測量では角度が数ミリでもずれてしまうと、距離が長くなればなるほど数メートル、あるいは何キロもずれてしまいます。よって、角度を精密に計測できるトランシットは建築分野で重宝されています。ただ、精密機器なので落下や衝撃を与えないようにする。加えて、平らな場所に三脚を立てないと誤差が多くなってしまうので気を付ける必要がある。

また、角度測定の機器という点において同様の意味を持つものを、セオドライトといいます。精度を重視し、ヨーロッパで作成されたものはセオドライト、使いやすさに重点をおいて作成されたものはトランシットと呼ばれる傾向があります。

その他、トランシットは大きく3つに分けられます。「光学セオドライト」は、分度盤の角度情報を光学的に拡大して読み取り、それをもとに角度を計測します。「レーザーセオドライト」は、レーザーを照射して角度を計測します。「デジタルセオドライト」は、任意の点と点の間の水平角をデジタル制御によって自動で測定できるものです。一般的には水平儀のことを指します。

【参考動画】

こちらの動画ではトランシットの手順について紹介されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。