レバーブロックは、荷物の吊り上げや引き寄せ、運搬時の荷物の固定などのために使う道具である。チェーン(鎖)の先端にフックが2つ付いており、ブロック(歯車)でチェーンを締め上げる。

使い方は、レバーの切り替えが中間になっているのを確認し、締め上げたい2点にフックを外れないようにして掛ける。レバーをアップ(UP)にした後でチェーンを締め上げる。緩める場合のレバーは、ダウン(DOWNやDNなど)に切り替えてから。
レバーブロックには様々な種類がある。大きく分けて、上から吊り下げて使う懸垂式と、トロリーと呼ばれる装置が付いているトロリー方式の2つ。トロリーも、プレーントロリーやギアトロリーなどに分けられる。

さらに、人力でチェーンを巻き上げる人力式と電動モーターを利用する電動式、圧縮空気を使う空圧式などがある。定格荷重・揚程・チェーンの線径・フックの外れ止めの有無など、仕様が多岐に渡る。
レバーブロックに似たものにチェーンブロックがある。基本的には同じものといっていいが、レバーブロックはキトー社が商標登録したもの。
また、レバーホイストもレバーブロックと混同されやすい。ただし、レバーブロックにはチェーン、レバーホイストにはロープやワイヤーが使われている。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。