分電盤とは、幹線からの電気を各部屋へ配分するための電気設備です。また、配線用遮断器や漏電遮断器なども集合して取り付けられています。これにより、各部屋では当たり前のように電気製品を使用できます。

分電盤本体は金属や合成樹脂のケースに収まっているのが一般的です。電気配分のほか、漏電や電気の使い過ぎを監視する役割も担っています。

分電盤には、3種類のブレーカーが備わっています。まず、アンペアブレーカーは家全体での電気の使い過ぎを制御する装置です。一方、安全ブレーカーは、部屋ごとの電力量超過に作動します。

漏電ブレーカーは、漏電を感知して家の電力を遮断する装置です。このように、分電盤は電力会社との契約に基づく電力供給を実現します。また、感電や火災などのトラブルを未然に防ぐ機能もあります。

分電盤の交換作業や配線工事には専門の資格が必要です。

第一種もしくは第二種電気工事士がその資格に該当します。第二種は、個人宅や小規模店舗での電気設備工事が認められています。

一方、第一種は、工場や大規模ビルでの電気設備工事の施工が可能です。

また、電気機械・部品メーカーにて、分電盤に関わる業務を多く募集しています。分電盤の製造・設計・配線提案などで、専門知識やアイディアを活かせる技術職が目立ちます。

【参考動画】

こちらの動画では分電盤について解説されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。