ダンパーとは、外部の振動エネルギーを消散させて衝撃や振動の振れ幅を軽減させる装置のこと。建築においては、以下の2つを指すことが多い。

1つは、ダクトに取り付けて、空気の流れを制御するために開閉させる防災用の扉のこと。防災用ダンパーには、防火ダンパー・防煙ダンパー・排煙ダンパー・ガス圧式防火ダンパー・避圧ダンパーなどがある。建築基準法により、ダクトが建物の防火区画を貫通する場合には防火ダンパーを取り付けなければならない。

もう1つは、建物の壁や柱などの接合部に設置して、地震の被害を抑える装置のこと。制震ダンパーや制振ダンパーなどと呼ばれる。
制震ダンパーは、大きく分けてゴム(または粘弾性型)ダンパー・鋼材ダンパー・オイルダンパーの3種類。特殊な粘弾性のゴムやシリコンを制震ダンパーに入れたのがゴムダンパー、金属が曲がる際の力を熱エネルギーに変換して地震の揺れを抑えるのが鋼材ダンパー、オイルが入ったシリンダ内をピストンが移動する際の抵抗力を利用するのがオイルダンパーである。ゴムダンパーは温度の変化に弱い・オイルダンパーはオイル漏れの点検が必要など、それぞれデメリットがあるため、複数種類のダンパーを取り入れるケースがよく見られる。

【参考動画】

こちらの動画ではビル用の制振ダンパーについて紹介されています。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。