カニクレーンとは、自走式揚重機の一種で、稼働時のカニのような形状からその名がついたと言われています。

ミニクローラークレーン、海外ではスパイダークレーン(Spider Crane)とも言われます。ゴムクローラでアスファルトやコンクリート、未舗装の道路、軟弱地盤も走行可能です。走行や運搬時には幅600㎜~800㎜程度にコンパクトに折りたたまれ、狭い通路や扉も通行可能となります。使用時には一般的な移動式クレーンは本体を支えるアウトリガーが左右真横にしか出ませんが、カニクレーンは4本の脚がカニの脚の様に四方に伸びて本体を支えます。

狭く段差のある工事現場や山間部でも使用が可能です。クレーンは最大5トン程度、揚程、半径とも15m程度となります。操作は本体に乗り行いますが、特に操作室のようなキャビンは特にありません。クレーンをラジコン・リモコン装置で遠隔で操作できるものもあります。特に石材屋さんが傾斜の多い墓地や霊園で墓石を運搬して、据え付ける際に活躍しています。

運転操作については移動式クレーン運転士免許証と玉掛技能講習の修了証が必要となります。つり上げ荷重が5トン未満であれば小型移動式クレーン運転技能講習の修了証、1トン未満であれば特別講習の修了証を持っていれば可能となります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。